HRBPとは、”HR Business Partner”のこと。それぞれの企業目的を実現するために、人事も主体的に経営者やビジネスラインと協働し、企業全体としての成功のためにリーダーシップを発揮していくべきという考え方です。いわゆる「戦略人事」などの考え方もこの文脈に沿ったものといえるでしょう。HRBPは、世界的な人事機能の発展形態の一つであり、そのような名前で呼ぶか否かに関わらず、HRBP的な考え方や振る舞いは今日の企業経営において非常に重要なものとなっています。

日本の企業では、HRBPの役割を独立機能として定義した人事組織はまだ少ないですが、今後のためにHRBP的感覚を学びたい、HRBPのあり方について意見交換をしたいというニーズに接する機会が増えてきました。そうした状況を踏まえて発足したのがHRBP研究会です。人事関係者を中心にしてFACEBOOK上にグループを設置しており、原則として四半期に一度のペースで、具体的なテーマを決めた勉強会型ネットワーキングイベントを開催しています。また、そのコミュニティを核にして、参加者個々人間で様々な情報交換や交流などが生まれています。

コミュニティ名称 HRBP研究会
おもな運営形態 勉強会型ネットワーキングイベント(飲食あり)
開催頻度 原則として四半期に一回のペース
おもな開催場所 都心部のカフェ等と貸切り
開催時間帯・日程等 平日の19時~22時
コミュニティ基盤 FACEBOOKグループ(設定:秘密のグループ)
コミュニティ参加者数 56名(2015年9月1日現在)
コミュニティ参加条件 原則として企業勤務の人事関係者。人事系プロフェッショナル業界の方々も参加可能ですが、全体の比率としてはマイノリティになるように制限しています。
発足 2015年4月
幹事グループ 古森 剛、門野 映子、唐澤 圭