経営トップをはじめとする役員層を対象にした独自開発の英語訓練プログラムで、CICOM BRAINSさんとの共同事業です(名称:Executive Global Readiness Program)。当プログラムのディレクターを務める代表・古森は、「経営者の英語力不足は、個人のスキル問題にとどまらず経営課題である」と考えています。

当プログラムは、単なる個別語学レッスンとは異なり、それぞれの経営者が「伝えるべき内容」と「英語でどう伝えるか」を経営コンサルティングの視点を生かして可視化し、教材を独自に定義し、最高クラスの講師を投入してトレーニングを行うものです。また、経営者の英語学習に絡む現実的問題としてのトレーニング時間の確保や継続性については、英語講師とは別にエグゼクティブコーチをチームに入れることにより、学習継続そのものへの内面的サポートも行っております。

※CICOM BRAINSウェブサイト上に詳細がございます ⇒ https://www.cicombrains.com/consulting-services/EGRP/