瀬川秀樹

瀬川秀樹

瀬川秀樹さんのご紹介

古森よりご紹介クリエイブルの瀬川さんをご紹介いたします。瀬川さんは、長きにわたり㈱リコーに勤務され、技術者としてのみならず各種事業開発のリーダーとして活躍してこられました。また、BOP(Base of the Pyramid = 世界の貧困層)向けの組織横断活動を立ち上げ、インドの農村部を中心に活動してこられました。 地に足の着いた一人称のリーダーシップを多面的に発揮しておられます。事業開発や人材育成面で頼りがいのあるパートナーになって下さることでしょう。

瀬川秀樹さん(クリエイブル代表)のプロフィール

「新規事業を創らなければいけない。しかし、どこから手をつけ何をすればいいのか」

代表の瀬川は(株)リコーに32年半務め、様々な新規事業の立ち上げを行ってきました。その経験を活かし「お客様の会社の業態・文化・サイズなどに合わせた新規事業の創り方の全体設計」と「最初の具体的な一歩の実現」をお手伝いします。
まずは、お客様との深いダイアログ(対話)を通じて内容をご一緒に練り上げていきます。

加えて、若手が育つ研修も行います。

会社の未来を創るのは間違いなく若手です。閉塞感に覆われている昨今の日本ですが、日々囚われている短期的で狭隘な考えを捨て(壊し)、長く広い視点を持てる場を与えると、若手は自ら成長していきます。座学ではなく「自ら考え、自ら動く」研修です。

こう紹介すると、よくある「新規事業コンサル」や「研修」と変わらないように見えるかもしれません。瀬川本人の「超ワイド・ポジティブ・クリエイティブ」がポイントです。

瀬川秀樹さんの経歴

  • シリコンバレーでの新規事業の企画、提案、事業立ち上げ、運営、撤退
  • 新規事業開発センター(副所長)で全体のプロセス&組織設計、投資枠の設定、多くの各プロジェクトの推進。(多産多死のプロセスをベースに、生き残り事業化になって事業部に昇格したプロジェクトもあり)
  • 未来技術総合研究センター(所長)で技術者を中心としたメンバーに事業開発視点の活動を行わせ、行うべき技術開発課題を見い出せさせた
  • 長期新規事業プロジェクトとしてBOP Project(世界の貧困層から新規事業を起こす)を開始し、リーダーとして推進。(インドの農村部で活動)
  • 「未来リコー」の委員長として、エネルギッシュな若手を育成

クリエイブル 概要

代表者 瀬川秀樹
設立 2014年10月1日
従業員数 1名
Webサイト http://creable2014.wix.com/creable
連絡先 hideki.segawa2014[at]gmail.com